ジストニア闘病奔走記

皆さん、こんばんは!

今月も、東京女子医科大学病院の音楽家専門外来の先生のところに

行ってまいりました!!

新幹線は、もう今では3列の席は、一人で利用が当たり前になり

当然のように隣の席に自分のものを置くようになってますかね・・

ちなみに、最近の変化としましては、

新幹線の席に座ったまま電話で話す人が増えたことかな~~

あとは、今回は、ゴホゴホ咳する人も増えてましたかね・・・

新宿駅での大江戸線の乗り換え、前回の失敗を生かして!!

と思いつつ、乗った場所が違うと、出た出口が違い

Googleマップ様のお世話になり、無事、乗り換えできました


今日もS先生の診察で、私が広島から来てることを考えてくださり

長めの処方、診断書を出してくださいました

話し方は、相変わらず、ものっすごい滑舌悪くて

聞き取りにくいけど、でも、<ほんとにいい先生だなぁ~>と

思いました

A

私自身は、処方された薬がよく効いてて(3種類)

これからも同じ薬を飲むことになりました

てか、東京、過去最多のコロナ新規感染者・・

あ~~、自分がコロナを手土産に持って帰らないことを

心から願っています

後期高齢者の母親も同居してますし・・




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実は、昨日、オケの事務局からの一斉メールで 癌の治療をされていた同僚T氏の訃報を知り その後、そのT氏との想い出というか… いろんな事を思い返していました。 弦楽とのアンサンブルの時に <何がなんでもこの曲をやりたい!> と言った私の希望を汲んで. わざわざ編曲して下さったり… まさにコロナ禍が始まった頃に <コロナ対応をどうするか?>で ユニオン執行部として、ものすごい やり取りした戦友のような