タイムリミット決めるって大事!!

皆様、こんにちは!

9月からジストニアにより、オケをお休みさせて頂き

ず~~っと、ほんっとに、なんとか復帰しようと、

いろいろなことをやって来ました

発症した当初は、まじで、これで<フルート人生終わったか?>

思いましたが、

周りの方々の暖かい励ましの言葉に支えられ

諦めずに、リハビリに、東京への通院にと

取り組んできました。

この年末から、<マランマレのラフォリアの主題と変奏>

で、もし可能なら、バッハの無伴奏フルートのためのパルティータに

再度、挑戦しようかなと思っています

指の調子ですが、症状が出てしまった部分は

ぶっちゃけ、完璧に治すことは無理かな?とは思ってますが

新しい構え方に慣れていくことにより、

不随意運動は、ずいぶんと減ってきました

もちろん、減ったというだけで

まだ完全にコントロール可能な状態(脳との連結可能な状態)

になったとは、言えません。

でも、確実に良くなっています

演奏できる時間も、ずいぶんと長くなってきて

また、調子乗って吹いてるといかん!!

ということで、タイマーでも買ってこようかしら・・・

で、明日、もともと予約していた練習室、

一昨日、ホールからお電話をわざわざいただき、

一人で使うことを伝えると、使用許可が出ました

(希望があれば、利用日を振り替えしたりしてくれるようです)

というわけで・・・

マランマレ、ものっすごい曲数多くて(変奏曲)

楽譜をめくってもめくっても、終わらない!


ので、通常、選択制で変奏曲を演奏するようですので

1ページに1曲、カットすることに。

それでも、今数えたら20曲あった・・・

どうりで・・な~んか、時間かかるなぁと思ってました

とりあえず、明日、頑張って録画してみます

やっぱり、タイムリミットを自分で決める事って

大事だなぁ~と、最近、痛感しています

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実は、昨日、オケの事務局からの一斉メールで 癌の治療をされていた同僚T氏の訃報を知り その後、そのT氏との想い出というか… いろんな事を思い返していました。 弦楽とのアンサンブルの時に <何がなんでもこの曲をやりたい!> と言った私の希望を汲んで. わざわざ編曲して下さったり… まさにコロナ禍が始まった頃に <コロナ対応をどうするか?>で ユニオン執行部として、ものすごい やり取りした戦友のような