マランマレ スペインのラフォリア

皆様、おはようございます!!

昨年末に、バッハのフルート独奏のための

パルティータを、超ダッシュで練習して録画し、

現在は、同じ独奏のための曲

マランマレのスペインのラフォリアの

主題と変奏曲を吹いて

リハビリしています~

ムラマツの季刊紙で

有田先生が解説くださっており

その中に、映画<めぐり逢う朝>

について、触れられており

あー!20年くらい前に観たけど

全く覚えてない!!!

なぜか、これを見ないと

マレを語っちゃいけないような

気がしており…💧

マレとその先生との人生、音楽に向ける

姿勢などを描いたこの映画

オークションやら、いろいろレンタルビデオやら

で、ずーっと探しまくり、

Amazonでも、えらい高い値段で

売られてるし、

なんでやねん?

と思ってて、

昨日、うちから一番近いTSUTAYAに行くと

な、なんと!!!

<私を買ってー>

と言わんばかりに、ポツンと置いて

あるではないか!!

それも、普通の値段で🎵

で、中古DVDでGETしました🎵

まだ、観てないので

これからです!!

ラッキー😃💕



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

実は、昨日、オケの事務局からの一斉メールで 癌の治療をされていた同僚T氏の訃報を知り その後、そのT氏との想い出というか… いろんな事を思い返していました。 弦楽とのアンサンブルの時に <何がなんでもこの曲をやりたい!> と言った私の希望を汲んで. わざわざ編曲して下さったり… まさにコロナ禍が始まった頃に <コロナ対応をどうするか?>で ユニオン執行部として、ものすごい やり取りした戦友のような